縁なし畳 表替え

DSC_0117

先週、縁なし畳の表替えを施工させて頂きました。

施工前は、25年お使いの、国産い草の目積表がついていました。

さすが国産表!!

一番お使いになられているお部屋なのに、25年とはっ!

きれいにお使いだったのはもちろんですが、国産表の耐久性がすごくて驚きました!!

ただ今回は、1歳になるお孫さんが来られるのと、息子さんご夫婦がワンコも連れて来るからということで

和紙表 ダイケン清流06(亜麻色) x ダイケン清流19(胡桃色) を採用されました。

 

縁なし畳の表替えは、縁付き畳よりも施工にお時間がかかりますので

二泊三日 畳をお預かりさせて頂きました。

25年お使いの畳床は随分と痩せていましたので、それぞれの畳の寸法を丁寧に出して調整をし、

一枚ずつ製作します。

 

DSC_0110

⇑ 畳と敷居・畳と畳との段差が出ないよう、敷き面を均一に合わせるために、丁寧に敷きこみます。

 

DSC_0117

綺麗に敷きこめました!

「畳が綺麗になったら、襖が気になるわ。」と、奥様がおっしゃっておられました。

襖も承っておりますので、いつでもご用命下さいませ。

この度はご用命を頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メディア掲載情報
カビの対処法
奥様安心サービス
スタッフブログ
5日で5000枚
クレジットカード使えます。
求人情報
お問い合わせ0120-315-410
ページ上部へ戻る