鐘敷

IMG_2037

寺院仏閣でよく用いられるお道具がこの鐘敷です

鐘敷とは、お寺の鐘を置くための敷物のことで、大きさ・形状はさまざまです。それに合わせて様式・仕様を異にしています。

主なもので六角鐘敷、八角鐘敷などがあり、なかには高台厚畳仕立てや、中紋一絞上げにした二方縁仕立てのものも見られます。

今回は六角鐘敷を施工しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メディア掲載情報
カビの対処法
奥様安心サービス
スタッフブログ
5日で5000枚
クレジットカード使えます。
求人情報
お問い合わせ0120-315-410
ページ上部へ戻る