スタッフブログ

和室 シロアリ工事

 畳工事をご依頼頂く際に併せてお願いされることが多いのがシロアリ駆除になります。

経緯としては

①お客様から和室の畳工事とシロアリ調査をご依頼頂く

②畳工事の下見で畳を捲って発見する

③畳工事の施工中に発見する(家具や敷物が多く下見時には発見出来ない場合があります)

弊社でご対応させて頂くのは、大きく分けて上記3パターンになります。

 畳工事とセットで施工する工程はお部屋の使用頻度によって2パターンご提案させて頂いております。

<客間や賃貸など、毎日出入りしないお部屋の場合>

①古畳引揚

②既存床板解体

③防蟻工事

④新規床板取付

⑤畳採寸

⑥畳製造(弊社にて2~7日間程度)

⑦畳納品

 ①②③④⑤は一日で施工させて頂くことが多いです。シロアリの痕跡が見つかる時は表替えより、畳の芯材から新しくすることオススメしております。

<リビングや寝室など、使用頻度の高いお部屋の場合>

①畳採寸

②畳製造(弊社にて2~5日間程度)※急ぎの段取りになります

③古畳引揚

④既存床板解体

⑤防蟻工事

⑥新規床板取付

⑦畳納品

 ③④⑤⑥⑦は一日で施工させて頂きます。現状の畳が無くなると生活が困難な場合にご提案させていただきます。畳寄せの破損範囲が広い場合はこちらの工程が困難になる可能性があります。

 弊社には防蟻専門の職人がいないため、本格的な工事は専門の職人を手配させて頂きます。費用は高くなりますが、今後10年20年と住むことを考えると安心・安全かと思われます。

 ここ最近はお客様から「簡易で良いし、床板の沈みと市販の防蟻剤を床下に撒いてほしい」とご相談をして頂くことがあります。ご年配の方で「そう長く住む予定はないから、あまり費用はかけたくない」といったお声が多いです。その場合は、弊社の職人でご対応させて頂いております。もちろん、防蟻剤は使用方法をしっかりと守り換気も十分に行います。

 工具が無かったり重たいものを持ち上げるのが億劫な方のニーズに応えられるようにご提案させて頂いております。お客様から同意を頂いた上で、工事は進めていきます。和室の床が沈むなどお困りがあれば、お気軽にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP